aoma blog

エンジニアの日常とか技術とか

【VSCode】SFTPアドオンの設定ファイルのサンプル

SFTP便利ですよね。

プログラムファイルをローカルPCで編集して、上書きすると同時にリモートサーバーにアップしてくれます。

github.com

公式見ればわかりますが、設定サンプルを一応メモ。

{
    "name": "My Server",
    "host": "{$ip_address}",
    "protocol": "sftp",
    "port": 22,
    "username": "{$username}",
    "password": "{$password}",
    "remotePath": "/{$app_path}",
    "uploadOnSave": true,
    "ignore": [
        ".vscode",
        ".git",
        ".DS_Store",
        ".buildpath",
        "vendor/"
    ]
}

WindowsからLinuxにアップするときに改行コード変換してくれるオプションとかあるといいなと思ったのですが、最初からWindows上でLFで扱ってれば問題ないですね。

ちなみに

.vscode/sftp.json がgitの処理対象になってしまうのでignoreしたい。どうせなら全リポジトリでignoreしたい。ということで下記のようにglobalで除外する。

1. グローバル用の.gitignoreを作る

.gitignoreファイルを作ってホームディレクトリに設置。(WindowsならきっとC:\Users\{ユーザー名}

/.vscode

2. 読み込む設定

git config --global core.excludesfile ~/.gitignore

参考

これでリポジトリ毎にsftp.json作っても全て除外してくれます。

べんりー!