aoma blog

エンジニアの日常とか技術とか

GitHubリポジトリを友達とコラボレートする

複数人でGitHubリポジトリを共有したいとき、あると思います。

そんな時はコラボレートしましょう!

やり方は簡単です。

コラボレートする方法

リポジトリの設定でCollaboratorsを選んでユーザーIDかメアドで招待するだけ!

f:id:aoma23:20190610180625p:plain

これだけで複数人で開発できちゃいます。

無料アカウントの場合、コラボレーターはプライベートリポジトリで3名まで、パブリックリポジトリなら無制限となっています。

組織という選択もある

組織(オーガナイゼーション)で共有する方法もありますが、こちらは有料アカウントのみで、友人とというよりは企業向けでした。

詳しくはGitHubの価格表をご確認ください。

Gitpodも当然使える!

以前紹介したGitpodですが、コラボレートされたリポジトリでも当然使えます!

これはブラウザでの開発が捗りますね!

最後に

個人開発も良いですが、心が折れることもあります。 そんな時は仲間と開発してみるのも良いでしょう! 1人より2人!誰かがいるということはそれだけでパワーになる!そもそも『人』という字は......